zcIg6qio6H3Jlrziceesn9tuMljWuEYNF2dttn0SIjs 【もう戻れん!】トラックボール Logicool M575Sという高価なマウスを使ったけど、満足しかない話 | Excelの森

【もう戻れん!】トラックボール Logicool M575Sという高価なマウスを使ったけど、満足しかない話

今回は、3年愛用していたパソコンのワイヤレスマウスを買い替えた話を紹介。

家でエクセルのブログ記事を書きすぎて、愛用のパソコンのマウスがもう限界。色もはげて、単三電池は月2本も買い替えていて、なかなか経済的にも優しくなかったんよ。それがこれ👇

3年使った旧マウス
3年使った旧ワイヤレスマウス

何よりパソコン触りすぎかマウスが手のサイズに合っていないのか、右側の肩こりとけん甲骨と二の腕がずっと痛い・・

このままじゃ、ほんまにマウスのせいで体壊れると思い、思い切って普段使わないような高級なマウス(税込約8,000円)を買った。

それがロジクールのERGO M575ワイヤレス トラックボール

ERGO M575ワイヤレス トラックボール
ERGO M575ワイヤレス トラックボール

このマウス使ってみたが、はっきり言ってむちゃくちゃよかった!あまりに快適で家用と会社用で2個目買ったわ

2つ目のERGO M575(白色買えばよかったかも)
2つ目のERGO M575(白色買えばよかったかも)

俺、物欲もあんまりないし、モノに感動することめったにないが今回は違う!まじでいい!10年前の自分に買い与えたいくらい、この商品を知らなったことを後悔したね。

トラックボールマウスを購入したいけど、自分に使いこなせるか悩んでいる人は一度このレビュー見て判断してみてくれ。同じトラックボールマウス仲間が欲しい。

トラックボールが使いこなせるか心配してない?

トラックボールってカーソルの移動を親指を使うから、普通のマウス操作とは使い方が違う。

だから、高い買い物して使いこなせるのか心配って人は多いと思う。実際の俺もそうやった。

でも、不器用な40代の俺がいきなりこのマウス使い出したけど、正直なところ、2時間で慣れて普通に使えたから心配はいらん。

最初は、ドラッグのマウス操作をどうしていいか考えながら触ってたけど、人間慣れるんよね。携帯からスマホに慣れるのとおんなじよ、ほんまに。

トラックボール Logicool M575Sを選んだ理由

トラックボールマウスを選んだ理由は、昔から何か気になってたことなんよね。

会社でも使ってる人がいたけど、『なんか調子のってるな~』『そんなん使って仕事速くなんのか?』ってちょっと冷ややかな目線を送ってたのが正直なところ。

ただ、なんか興味はあって、一度くらいは使ってみてもいいかもって、トラックボールの人気マウスを調べてみたらこのロジクールマウスが売れ筋№1だって書いてたし、トラックボールマウスの中ではリーズナブルみたいやからこれに決めた。

2万円をこえるトラックボールマウスもあるから、それに比べたら安いでしょ。

 M575BGR トラックボールマウス 8,030円(税込)

トラックボール Logicool M575Sを使ってみて

普通のマウス触っている人にとっては、必ず満足するアイテムだと俺は思う。

絶対普通のマウスには戻れんって思わせる自信があるくらい気に入ってる。

使ってみて感じた良いところとちょっと残念なところを紹介するから参考にしてみて。

良いところ① 疲れづらい

まず使い出して一番感じたのは、 Logicool M575Sは右の腕、肩、肩甲骨の疲れがかなり減った

普通のマウスって思っている以上に小さくてずっと握りしめてるから疲れてたんやって改めて気づいたわ。

そりゃそうよね、マウス持ち上げて前後左右に動かしてるんやから。

その分、この Logicool M575Sは、マウスに手をそっと添えているだけやら握りしめる必要がない。さらに、筋肉ありそうな親指使うから、指の負担もそりゃあ減るよね。

ERGO M575は手を添えるだけ
ERGO M575は手を添えるだけ

良いところ➁ スペースに困らない

2つ目のLogicool M575Sの良いところは、マウスを置くスペースに困らないってこと。

普通のマウスだとマウスパッドをひくけど、マウスパットすらいらない。俺は机の角に手首が当たらんようにちょっといいのを引いてるけど、マウス動かさんでいいのはまじで便利。

普通のマウスが110gに対して、このマウスは145gとずっしりした重さがあるから、勝手に動いちゃうこともないのも安心やね。

ERGO M575はスペースをとらない
ERGO M575はスペースをとらない

良いところ③ 操作スピードがあがる

3つ目のLogicool M575Sの良いところは、パソコンの操作スピードが格段と上がる

あんまり操作性を期待していなかっただけに、何で速くなるのか自分でも不思議やったんやけど、1カ月ほど使ってみてようやくわかったわ。

たぶん、普通のマウスだとマウスを持ち上げて前後左右に移動させていた分、Logicool M575Sだと、親指でトラックボールをくるって回すだけで思った位置に移動できる。

つまりマウスの持ち上げる無駄な作業が無いからってことだと思う。

良いところ④ 仕事のモチベあがる

4つ目のLogicool M575Sの良いところは、良いもの使えばモチベーションがあがるってこと。

つまらん仕事を何年もやってたらそりゃやる気もなくなるよね。だから1アイテムくらい、自分へのご褒美に良いモノ買って目の前に置いてると結構気分があがる。

だから俺は家用と仕事用の2つを買って自分の心を満たしている。

無駄な買い物!?そんなことは無いで。過去に買ってしまった無駄な買い物に比べたら効果抜群やし、ぜんぜん安いわ。

ちなみに次欲しいのは、デスク下のフットレストを検討中。

良いところ④ 電池が長持ち

後は、Logicool M575Sは電池が長持ちかな。

旧マウスは1カ月で単三電池2本ぐらい消費していた。電源ボタンをOFFにしてなかったせいかもしれんけど。

ただ、とりあえずLogicool M575Sを1カ月使ったけどもちろん電池交換はしていない。

公式サイトを見ると、電池寿命が 最長20ヵ月やと!?まあもちろん鵜呑みはしないが、それでも現状より良くなったから十分満足やわ。電池1本80円計算でこのまま旧マウスを使ってたら、20カ月で80円×2個×20カ月=3,200円もかかってたことになるから結構電池代が安くなりそう。

ロジクールの公式サイト説明
ロジクールの公式サイト説明

ロジクール公式サイト
https://www.logicool.co.jp/ja-jp

残念なところ① カーソル位置の細かい調整がむずい

こっからは、Logicool M575Sのちょっと残念やな~って思ったところ。

どれもほんま些細なことやから、個人的にはそれを上回るメリットがあったので、全然気にならんけど、購入するか悩んでいる人のために正直に伝えるな。

まず1つ目は、カーソルの正確な位置の調整はちょっと難しく感じてるな。

俺はエクセルのブログ記事を書いてるから図解用の図形をたくさん使うけど、図形の先端にカーソル合わせたり、トリミングしたり、図形を正確な位置に移動するっていう操作がちょっとしんどく感じるかな。

普通にパソコン操作している人にとってはまったく気にならんと思うけど。

後はトラックボールの表面って油分や周りのコーティングで滑らかに回ってるから、風呂上がりとかで手が湿っている状態でマウス触ると水分が滑り止めみたいになって、トラックボールが滑らかに回りづらいかも。

ただ、専用のフッ素系潤滑剤を吹きかけたり、拭き掃除したり、手のひらで転がして油分つけたりしたらさらに滑りが良くなる。

呉のシリコンスプレーを使ってみたけど、たしかにつるつる滑るわ。

残念なところ➁ 移動には不便

2つ目はLogicool M575Sに限らず、トラックボールマウスは移動に不便ってこと。

ノートパソコンを他の場所に移動してマウスでパソコン操作する人にとっては、トラックボールマウスとの相性は悪いと思う。

マウスの重さは約1.5倍以上に大きさは約2倍あるから、正直持ち運びする気は失せる。しかも俺の小さい手では落としそう・・・

手で持ち運ぶと落とすかも
手で持ち運ぶと落とすかも

だから、ノートパソコンをタッチパネルでも難なく操作できる人が買った方がいいんじゃないかな。

一応、マウスカバーも販売してるから一応載せておく👇

残念なところ③ 左手では操作しづらい

3つ目はLogicool M575Sに限らず、トラックボールマウスは左手では操作しづらいってこと。

俺が左利きのせいかもしれんけど、右手がふさがってるときとかに左手で触ることってない?

そんなとき、トラックボールマウスは逆手ではどう触っていいかわけわからんようになる。まあ、こんなこと気にするのは俺だけかな。

何はともあれ、総じてオススメってことです。

おわりっ

追伸.会社の同僚も俺の勢いにのって2人買った(笑)